ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして
ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして
ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして

私のオフィスづくり体験談SPECIAL INTERVIEW

SPECIAL INTERVIEW vol.29

株式会社元林 人事総務部 副部長 岡村 嘉彦 様・人事総務部 畠中 様|オフィスデザインの評判

従業員それぞれが働きやすい環境を考え自由度の高い快適なオフィスを目指しました

担当営業:H. Togawa   担当設計・デザイン:T. Hinomoto

株式会社元林様 インタビュー

事業内容をお聞かせください

株式会社元林様 インタビュー

弊社は1905年に大阪でステッキ製造会社として創業しました。今では「ファッション」「100円・300円グッズ」「喫煙ビジネス」と主に3つの事業を手掛けています。創業100年を超える老舗企業として、今後も事業拡大を見据えたより広く快適なオフィスを求め今回の移転となりました。

オフィスコムに依頼したきっかけや経緯を教えてください

以前は大阪の自社ビル内に本社がありましたが、事業が大きくなるにつれスタッフも増え、ストックルームなどの使い勝手が悪くなっていると感じ移転を計画いたしました。昨年、この神戸のビルにご縁があり、広さも理想通りだったことから移転することが決定し、フロア内にパーテーションなどの施工を依頼したいと業者を探しておりました。

実は2年ほど前にたまたまオフィスコムさんの天満橋ショールームを訪れたことがあり、品揃えが豊富なことやオフィスの施工なども行っていることを知り、今回お願いしてみようかとご連絡したのが最初のきっかけです。

株式会社元林様 インタビュー

株式会社元林様 多目的室

株式会社元林様 グループワーク

今回のオフィスづくりで意識したことやこだわった点はありますか?

株式会社元林様 外観

以前のオフィスが3フロアに分かれていて、とても使いにくかったので、とにかくワンフロアで解放感ある空間と、ゆとりあるパーソナルスペースの確保を課題としました。会議室や撮影スタジオなども同じフロアに設けること、同時に雰囲気やデザインにもこだわりたいと考えていました。

移転にあたりプロジェクトチームを立ち上げ、レイアウトや新規購入品などをチームで相談しながら進めていました。ただ、各テーブルのスペースをどのくらい確保すればいいのか、通路幅はどのくらいが適正なのかなど、素人の私たちには判断が難しいことも多く、担当の外川さんに相談や修正をお願いしながら進めていきました。

苦労した点などはありますか?

実はこのビルには移転の際の制約がとても多く、施工や移転作業、家具の搬入など、それぞれに業者を分けずに窓口を一本化してほしいとの要望がありました。どうしようかと困っていたところ、オフィスコムの外川さんが「それならば弊社が一括でお引き受けし、私が窓口となりましょう」とお引き受けいただくことになりまして。これにより一気に作業が進み、移転の準備がスムーズにいくようになりました。
とはいえ、11月に依頼をし、1月末に移転と日程が詰まっていたので、かなりの綱渡りではありましたが(笑)。

株式会社元林様 インタビュー

株式会社元林様 インタビュー

営業から納品までのフローはスムーズでしたか?
担当者とのやりとりはスムーズでしたか?

とてもタイトなスケジュールにも関わらず、連絡事項や変更も素早く対応していただけスムーズだったと思います。今回実は他社に一切見積もりを取っていなくて、オフィスコムさん一本だったのでほんの少し不安感もありましたが、結果は全く問題ありませんでした。

商品の品揃えもいいものが多く、当初購入予定ではない家具なども理想的な商品を揃えることができました。それに、何よりも自分たちだけでは難しかったスペースの確保などもオフィスコムさんの提案通りに進めて本当に正解でした。何より、担当の外川さんが施工の窓口になっていただけなかったら今頃もまだ移転はできていなかった可能性もありますからね(笑)。

株式会社元林様 グループワーク

完成したオフィスをご覧になっての
ご感想やスタッフの皆様のご意見なども教えてください。

図面などを何度も確認し、プロジェクトチームのスタッフが個々にショールームで商品チェックをしたうえで空間づくりを行ったのでだいだいのイメージはできていましたが、実際の完成形のほうが正直とても良かった。想像していたよりも各自のデスクスペースも広くなりましたし、通路もゆとりがあり、格段に動きやすくなりました。

また、オフィスの一面に大きなガラス窓があり、その場所にカウンターを配置したのですが、とても眺めがよいため、スタッフたちがランチやリフレッシュのために利用しているのを見て、やはり移転して良かったなと思いました。

株式会社元林様 グループワーク

株式会社元林様 インタビュー

今回のオフィスづくりで変えようとした点や
オフィスに求めている点はどのようなことですか?

株式会社元林様 外観

まずは移転する理由となった「働きやすいオフィスに改善する」ということ。場所に関しては以前の大阪のほうがアクセスは良いのですが、オフィス内の動線や空間の狭さはとても働きにくいことも多くて。結果このオフィスに移転し、解放感あるワンフロアの空間や、フリーアドレス化の採用など多様な働き方ができるようになったと思います。

新しいオフィスでの働き方やスタッフの意識などに変化はありましたか?

以前もフリーアドレス化は導入していましたが、このオフィスでより本格的にフリーアドレスを活用できている気がします。オフィス全体が共用の場所となることで、集中したいときやコミュニケーションが必要な時など、臨機応変に働くことができていると思います。

また、特にリフレッシュルームのようなものは設けていませんが、窓際のフリースペースで景色を眺めながらランチを食べたり、ひとり用の個人ブースで集中して作業ができたりと、気分転換をしながら思い思いに働いているようです。当初の目標である「働きやすい環境づくり」という点でもこのプロジェクトは大成功だったと考えています。

株式会社元林様 多目的室

PAGETOP