ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして
ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして
ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして

お知らせINFORMATION

ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして

ブラウザ「Google Chrome」利用時に、当サイトにアクセスした際、「アクセスしようとしたサイトは偽装サイトのようです」との注意喚起メッセージが表示される事例が報告されています。

ブラウザ「Google Chrome」利用時に表示される警告文に関しまして

https://www.officecom.co.jp/はオフィスコム株式会社が提供する公式ウェブサイトです。
サイト上の不備やセキュリティの安全面に関してもGoogle社が提供する「Google Search Console」より問題がないことが証明されております。


以上の事から現在Google社に誤った警告への訂正と警告文の解除申請を行っておりますが、注意喚起のメッセージが表示された場合は「無視する」をクリックして利用を続けていただくようお願い申し上げます。

また、本件の原因としては「Google Chrome」が2020.05.22に実装した”Navigation Suggestions for Lookalike URLs”というGoogle Chromeの新機能に起因すると考えられます。
この機能は、フィッシング詐欺や認証情報の不正取得を防ぐため、大型サイトに似たURLに対して警告文を出す機能です。

(以下、2020年9月29日現在)

状況が頻発する場合は、ご自身のPCのGoogle Chromeにおいて、”Navigation Suggestions for Lookalike URLs”機能をオフにすることをお勧めします。



”Navigation Suggestions for Lookalike URLs” 機能をオフにする手順

1)以下のアドレスをGoogle Chromeのアドレスバーに貼り付けてEnter
chrome://flags/#enable-lookalike-url-navigation-suggestions

2)Navigation suggestions for lookalike URLsのプルダウンメニューを
「Default 」から「Disabled 」に変更

3)Google Chromeを再起動

お客様には何かとご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


2020年9月29日
オフィスコム株式会社

PAGETOP