• 原状回復(オフィス・事務所)

    オフィスコムの

    原状回復

    原状回復工事に伴う退去・移転作業や各種清掃作業もまとめてお任せください。

    オフィスコムでは、総施工実績数6000件の豊富な実績をもとに、「オフィス・事務所の原状回復工事」に特化した各種修繕サービスを、ビルオーナー様やテナント企業様にご提供しております。オフィス移転・退去時の原状回復工事(原状復帰)ならオフィスコムにお任せください。

  • 原状回復の価格
「原状回復」は法律で定められた義務です
  • 原状回復・原状復帰とは
  • 原状回復・原状復帰とは

    「原状回復」は法律で定められた義務で、オフィスから移転や退去をする際は修繕工事をする必要があります。簡単にいうと「オフィスを借りたときの元の状態に戻す」ということです。このことから「原状復帰」とも呼ばれています。

    入居する際に企業PRや来客用に力を入れたエントランスの造作工事や会議室を作るために設置した施工型パーテーションの解体・撤去、オフィス内のトイレやキッチンなどの給排水工事など、これらの全てを元の状態に戻す必要があります。
    そこには床、壁、天井、照明の交換、塗装なども含まれており、日常的に使っていて汚れた部分の原状回復についても、借主負担となります。

価格表

PRICE

19,800円~

原状回復費用の相場を知りたい!費用をもっと下げたい!

小・中規模オフィスの場合は坪単価2~5万円、大規模オフィスの場合は坪単価5~10万円程度が一般的な相場となります。

例えば広さが30坪のオフィスで壁紙や床の張替え、天井塗装、電球交換、鉄部塗装、各種クリーニング作業を行った場合の原状回復費用は、60万~70万円(税別)が一般的な目安となります。ただし、パーテーションの解体・撤去や特別な補修工事を行っていないという事が前提での金額で、この他にも、給排水工事の有無、広さ、築年数、エリアによっても費用が変動いたします。

こういった具合に、様々な条件によって金額は異なりますので「他社の見積金額が適正価格なのかを判別したい!」または、「原状回復費用をもっと下げたい!」などのご相談も承っております。専門業者ならではの価格帯で坪単価1万9800円から承っており、最短2週間工期で元のキレイなオフィスに原状回復いたします。

修復工事

    • 解体工事
      移転時に造作した間仕切りの解体
      移転時に新設したOAフロア、床材の撤去
      ボード補修工事
      壁や天井に空いた穴等を修繕する工事
    • 塗装工事
      天井・壁ドア・ドア枠・木巾木等の塗り替え工事
      クロス工事
      天井や壁の壁紙を張替える工事
    • 巾木工事
      壁廻りのソフト巾木の張替え工事
      床工事
      入居時に貼られていた床材を張り替える工事
    • ブラインド工事
      移転時に新設したブラインドの撤去
      もとから付いていたブラインド破損部の交換
      リペア工事
      傷ついた部分を張り替えるのでは無く修復する工事
    • シート工事
      シートの張替え工事
      サイン工事
      テナントサインの撤去工事
    • セキュリティ工事
      入口ドアの鍵交換工事

クリーニング工事

    • エアコンクリーニング
      フィルタ―清掃
      分解洗浄(オーバーホール)
      水廻り清掃
      トイレ、給湯室の清掃
    • 全体清掃
      窓硝子清掃(内側のみ)
      掃除機掛け
      各所拭き取り清掃
      共用部清掃
      ブラインドクリーニング
      拭き取り清掃
      取り外し清掃
      超音波清掃
    • ワックス掛け
      床面の塗膜施工

設備工事

    • 電気工事
      スイッチ・コンセントの配線と器具の撤去工事
      スピーカー、インターフォンの撤去と移設工事
      非常灯の撤去と移設工事
      蛍光灯の管球交換工事
      電話・LAN工事
      電話、LAN配線と器具の撤去工事
    • 空調工事
      スイッチ、室内機の撤去と復旧工事
      分岐ダクトの撤去工事
      衛生工事
      水廻り機器の撤去と復旧工事
    • 防災工事
      火災報知器、誘導灯の撤去と復旧

廃棄処分工事

    • 備品廃棄
      残置物の撤去と処分
      解体材廃棄
      工事に伴う廃材の処分
    • 家電廃棄
      電子機器の撤去と処分

オフィスコムなら原状回復の
お悩みをすべて解決できます!

  • オフィス移転時の窓口を1本化

    オフィスコムでは原状回復工事の他にもオフィス家具の製造・販売、移転作業からデザイン設計・内装工事、電話・回線工事と、オフィスにまつわることは全て対応しております。
    オフィスに専門特化した会社だからこそ、原状回復に伴う退去・移転作業や各種清掃作業を ワンストップで丸ごとご対応します。ご相談やお見積もり作成も無料で行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
  • 職人の手配・現場の一括監理を行う為、
    中間コストを大幅削減

    オフィス移転・退去においては多くのコストがかかります。そのなかで、原状回復費用の占める割合も決して小さくはありません。オフィスコムでは、自社一括監理を行うため、中間コストを大幅削減しております。
    原状回復工事のプロとして常にビルオーナー様やテナント企業様にご納得頂けるような品質を心掛け、お客様にご満足頂ける価格にてご提供しております。
  • 費用削減や品質以外にも新たな価値
    提供します

    培った豊富な実績と技術をもとに、工程表の策定から現場監理、社内コミュニケーションのマネジメントまで一貫して担当させていただきます。 煩雑な調整業務やスケジュール管理も得意としているので、ビルオーナー様やテナント企業様のコストパフォーマンスが最大化するよう、費用削減や品質以外にも新たな価値を提供していきます。

ビルオーナー様・不動産管理会社様へ

原状回復工事、テナント工事の指定業者としてオフィスコムをご利用ください。

オフィスコムはオフィス内装のプロとして、オフィスビルにおける全ての工事に対応出来る体制を整えております。
具体的には、定期的な営繕・修繕工事や原状回復工事は勿論のこと、専門の空間デザイナーがいる強みから、 改修工事のデザインから施工までをワンストップでご提供しております。
総施工実績6000件で蓄積した、様々なテナント様の要望を反映した独自の内装デザインで、空室状況の緩和や不動産価値を大きく高めます。原状回復工事、テナント工事の指定業者としてオフィスコムをご利用ください。

作業期間

PERIOD

  • 見積り提出

    原状回復工事の見積り提出
    調査後3日以内

    オフィスコムでは「簡単に最安で最速のかっこいいオフィスづくり」を経営理念に掲げ、スピードにも重視しております。専門の担当営業より現地調査後から3日以内にお見積もりを提出いたします。
    ご相談からお見積もり作成は無料となります。

  • 施工完了

    原状回復工事の施工完了
    最短2週間

    建物の仕様や空間の広さにもよりますが、着工から2~3週間程度で原状回復を完工いたします。業界最速の工期と契約内容に沿った確実で品質の高い施工を適正価格でご提供いたします。
    施工後のアフターフォローに関しても万全の体制ですので、安心してご依頼ください。

専門業者だから実現できる最短納期

原状回復工事の見積もりをお願いする際に、必要な書類などはありますか?
これらの書類、資料があると、スムーズにお見積りを提出することができます。
・賃貸借契約書(指定業者の有無の確認)
・借りる前の図面(竣工図)
・借りている状態の図面(レイアウト図面)
原状回復工事の見積もりをお願いする前に、ビル側へ確認しておく事はありますか?
これらの項目を事前に確認して頂けると、スムーズにお見積りを提出することができます。
・指定業者の有無
・ビル工事規約の有無(工事時間帯の規制・搬入経路等の諸条件)
・竣工図の有無

専門の職人による確実な工事と 自社一括監理で適正価格を実現

原状回復工事はスピードも重要ですが、契約時に取り決めた「どこまで原状回復をする必要があるか」という契約内容に沿って確実な工事を行う必要があります。オフィスの専門業者である当社は厳選した技術力の高い職人のみを採用しており、契約内容に沿った確実で品質の高い施工を適正価格でご提供いたします。
もちろん業界最速のスピードで現地調査から最短2~3週間の工期で原状回復が可能です。メンテナスやアフターフォローも充実しておりますので、安心してご相談ください。

オフィスコム株式会社は

オフィス家具、文具、事務用品メーカーのプラスグループです。

  • プラスロゴ
  • プラスグループは世界中の人々に快適で楽しくスマートな仕事空間と生活文化を実現する製品・サービスを提供し社会の発展に寄与しております。オフィスコム株式会社もPLUSグループの一員です。「簡単に最安で最速のかっこいいオフィスづくり」を経営理念に掲げ、オフィス企画・設計事業をとおして、「日本の企業を応援し日本に活力をもたらす事」を使命としております。
    私たちの存在によって、今後益々より良い社会や地域、日本経済の発展に寄与出来ればと思い日々、精進してまいります。

原状回復のトラブル例

  • 「壁・床」に関するトラブル

    賃貸期間が短い場合は「壁・床」が綺麗なので「貼り換え・塗り替え」は必要ないのでは?と考えると思います。しかし、契約どおり新品へ「貼り換え・塗り替え」をするのが基本となります。清掃だけで大丈夫となる場合もありますが、交渉が必要となります。
  • 原状回復のトラブル例
  • 撤去に伴う照明器具に関するトラブル

    照明器具を設置するにあたり「室内が暗いと貸主と交渉し貸主負担で購入した照明器具」以外の借主の独断して増設した照明器具は、契約どおり撤去義務が発生します。そのため、退去時にすべて撤去するのが基本となります。
  • 原状回復のトラブル例
  • 寒暖差や地震なのか?原因がわからないトラブル

    寒暖差や地震などで、ガラスにヒビが入ってしまうことがあります。隠れていて気付かず、退去時に亀裂を発見し、亀裂の原因や時期がわからないということもあるでしょう。

    自然環境や災害などでできたガラスの亀裂は、オーナーが費用負担するケースが一般的です。自然環境や災害によるものなのか人工的なのかわからない場合には、ガラス交換業者などに現地調査してもらうと良いでしょう。
  • 原状回復のトラブル例
  • 退去時にも交換費用請求されてトラブル

    蛍光灯を新しく交換したばかりで、退去時にまた新しく交換する必要はないと考える方も多いと思います。

    こういった細かいトラブルはよくあります。このような事案がある場合には早めに貸主と交渉しておくのがよいでしょう。ただし、契約時に、備品の交換についての契約が成されていれば、それに従うのが基本です。
  • 原状回復のトラブル例
オフィスコムならどんなトラブルもおまかせください

原状回復までの流れ

原状回復までの流れ

原状回復の流れ

原状回復工事はお早目にご計画することをお勧めします。以下を参考にして原状回復の大まかな流れを把握しましょう。

  • 8ヶ月前6ヶ月前

    • 現オフィスの解約予告
    • (ビルにより予告時期は異なる)
  • 3ヶ月前2ヶ月前

    • 原状回復工事業者選定・業者による現地調査
  • 2ヶ月前1ヶ月半前

    • 工事業者との請負契約締結
  • 1ヶ月半前1ヶ月前

    • 工事業者による原状回復工事スタート
  • 3日前2日前

    • 引き渡し確認検査
  • 当日

    • 契約終了

よくある質問

賃貸住宅と賃貸事務所の異なる点について

移転の際の修繕範囲や退去期日は賃貸住宅と同じでしょうか?
契約内容にもよりますが賃貸住宅とは異なります。以下をご覧ください。

賃貸住宅の場合

・経年劣化や通常消耗は修繕しなくても問題がない。
・解約日までに引越し作業を完了させ明け渡せばよい。

賃貸事務所の場合

・経年劣化や通常消耗、汚れ具合などに関わらず入居時の状態に戻す義務がある。
・解約日までに引越し作業を完了させ原状回復工事を完工させる義務がある。
(※工事が終了しなかった場合は日割りで賃料発生)
賃貸事務所の場合はどの範囲を原状回復工事を行えばいいのでしょうか?
契約内容にも異なりますが基本的には全てです。法律で100%範囲の原状回復が義務づけられております。
具体的な修繕箇所は以下をご覧ください。

・会社備品や残留物の撤去(デスクや椅子、備品やPCなど)
・テナント内の間仕切りの撤去(ドアやガラスなども含む)
・床のタイルカーペットの貼り替え
・壁のクロス(壁紙)の張替、もしくは塗装
・天井ボードの張替、補修、交換
・造作物の撤去
・看板・ネオンなどの撤去
・照明(配線も含む)の撤去、回復、清掃、管球の交換
・床下配線の撤去
・配電盤の変更の回復
・窓、ブラインドの回復、清掃

納期・期間について

工事の期間はどの程度でしょうか?
建物の仕様や広さによって異なりますが、現地調査後から2~3週間程度で原状回復工事を行います。

指定業者について

ビルオーナー・ビル管理会社指定の施工業者で原状回復工事を行わなければならないのでしょうか?
必ずしもビルオーナー側の指定業者で工事をしないといけないということではありません。
ただし、賃貸借契約書を確認して「原状回復工事はビルオーナー側が指定する施工業者に限る」等の記載があれば、指定された施工業者を選ばざるを得ません。

お手元の賃貸借契約書を見直し、原状回復工事に関する指定業者の有り無しをご確認することが重要です。

確認事項について

原状回復工事の見積もりをお願いする前に、ビル側へ確認しておく事はありますか?
これらの項目を事前に確認して頂けると、スムーズにお見積りを提出することができます。
・指定業者の有無
・ビル工事規約の有無(工事時間帯の規制・搬入経路等の諸条件)
・竣工図の有無
原状回復工事の見積もりをお願いする際に、必要な書類などはありますか?
これらの書類、資料があると、スムーズにお見積りを提出することができます。
・賃貸借契約書(指定業者の有無の確認)
・借りる前の図面(竣工図)
・借りている状態の図面(レイアウト図面)

ショールームでのご提案も承ります

SHOWROOM

実際の商品を見ながら
ショールームスタッフがお客様のご要望に応じた商品をご案内いたします。
お近くのショールームへお気軽にお越しください!

専門スタッフが常駐しております。オフィスに関するお悩みをご相談ください。 ※オフィスコム札幌営業所・神戸営業所へご来社の際はお電話でのご予約が必要です。

  • オフィスコム 新宿ショールーム

    東京・オフィスコム新宿ショールーム

    【6月1日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】 MAP
    東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル2F
    TEL:0120-535-818

  • オフィスコム 秋葉原ショールーム

    東京・オフィスコム秋葉原ショールーム

    【6月1日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】 MAP
    東京都千代田区神田須田町1-12 山萬ビル1F
    TEL:0120-535-565

  • オフィスコム 横浜ショールーム

    神奈川・オフィスコム横浜ショールーム × STAYUP

    【6月1日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】 MAP
    神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア14F
    TEL:0120-535-090

  • オフィスコム 天満橋ショールーム

    大阪・オフィスコム天満橋ショールーム

    【5月18日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】 MAP
    大阪府大阪市中央区大手前1-7-31OMMビル1F・B1F
    TEL:0120-535-929

  • オフィスコム 名古屋ショールーム

    愛知・オフィスコム名古屋ショールーム

    【5月18日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】MAP
    愛知県名古屋市中村区名駅5-23-17名駅フォレストビル1F
    TEL:0120-535-778

  • オフィスコム 博多ショールーム

    福岡・オフィスコム博多ショールーム

    【5月18日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】MAP
    福岡県福岡市博多区千代2-21-13 2・3・3博多Ⅱビル1F
    TEL:0120-535-445

  • オフィスコム 仙台ショールーム

    宮城・オフィスコム仙台ショールーム

    【5月18日より営業再開】(事前予約制)
    10:00~17:00【土日祝日休業】MAP
    宮城県仙台市青葉区本町1−6−23 インテリックス仙台ビル9F
    TEL:0120-535-141

  • オフィスコム 市ヶ谷ライブオフィス

    東京本社・市ヶ谷ライブオフィス

    休館中 MAP
    東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル7F
    TEL:0120-535-070
    ライブオフィスの見学には事前の予約が必要です。

  • オフィスコム 札幌営業所

    北海道・オフィスコム札幌営業所

    休館中 MAP
    北海道札幌市中央区北1条西3丁目3ばらと北1条ビル9F BIZSHARE札幌内
    TEL:0120-535-226
    営業非常勤の為、お電話でのご予約が必要です。
    ショールーム機能はございません。

  • オフィスコム 神戸営業所

    兵庫・オフィスコム神戸営業所

    休館中 MAP
    兵庫県神戸市中央区江戸町104江戸町104ビル5F BIZSHARE神戸内
    TEL:0120-535-737
    営業非常勤の為、お電話でのご予約が必要です。
    ショールーム機能はございません。

取引先企業一覧

取引先企業一覧

取引先企業一覧

    • 株式会社トヨタレンタリース
    • 三井デザインテック株式会社
    • 東芝燃料電池システム株式会社
    • 富士ソフト株式会社
    • 株式会社NTTビジネスアソシエ・パートナーズ
    • 三井不動産住宅サービス株式会社
    • 東芝三菱電機産業システム株式会社
    • 株式会社日立エレクトリックシステムズ
    • ソフトバンクテレコム株式会社
    • 株式会社ドトールコーヒー
    • 三井不動産リアルティ株式会社
    • 東芝ビジネス&ライフサービス株式会社
    • 富士通コワーコ株式会社
    • KDDI まとめてオフィス株式会社
    • 株式会社東急ハンズ

メールでのお問い合わせ

STEP.1 フォーム入力
STEP.2 入力内容確認
STEP.3 お問合せ完了
  • 会社名(屋号)
  • お名前
  • 電話番号
    - -
  • メールアドレス
  • お問い合わせ内容
以下事項をご確認の上、同意いただく必要があります。

プライバシーマーク

個人情報を扱う箇所の通信には【SSL技術】を使用しています。

※メールの送信が出来ない場合は、お手数ですが下記メールアドレス宛に直接お問い合わせ下さい。

PAGETOP