全国対応0120-535-121

タイルカーペット

Tile Carpet

オフィスコムのOAフロア

オフィスコムがシチュエーションに合った
タイルカーペットをご提案

  • SPACE空 間

    SPACE

    空間の使用目的や利用者の利便性を考慮し、シーンに合わせた快適で居心地の良い空間をつくり出すことが重要です。

  • FLOOR

    FLOOR

    多くの床材の中から空間に最適な素材・デザイン・強度を見極め、使用用途に合わせた床材をご提案します。

  • PRODUCTION演 出

    PRODUCTION

    総施工実績6000件で培った豊富な経験からオフィスに問わず様々な施設を対応可能です。業種や施設の利用目的に沿った適切な空間演出を行います。

抗菌・抗ウイルス加工カーペット

『抗菌』『抗ウイルス』機能により
繊維上の特定のウイルスを減少させます。

カーペットの繊維上に固定化されている抗菌成分「Etak®︎/イータック」にウイルスが接触することによって、細胞へのパイプ役(触手や外皮膜など)を破壊しウイルスの数を減少させます。

※抗菌・抗ウイルス加工は病気の治療や予防を目的とするものではありません。※抗ウイルス加工はウイルスの働きを抑制するものではありません。※抗菌性・ウイルス性・抗カビの評価に関してましては、クラボウの独自評価によるものです。

  • MERIT 01抗菌・抗ウイルス

    繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少させ、特定の細菌の増殖を抑制。

  • MERIT 02耐久性・持続性

    洗濯後も高い耐久性と持続性を実現。

  • MERIT 03安全性

    口腔衛生用抗菌剤をベースにし高い安全性を確認しています。

SDGsを意識したリサイクル可能な格安タイルカーペット

タイルカーペットをリサイクルし
新たなタイルカーペットへ

廃棄するしかなかった使用済みタイルカーペットを利用し新たなタイルカーペットを製造。再生を繰り返すことで、資源を未来へつなげる「ECOS®(エコス)水平循環型リサイクルタイルカーペット」で次世代のスタンダードを目指します。

  • MERIT 01世界トップクラスの
    再生材比率

    市場に流通しているタイルカーペットは再生材比率が25%~40%強ものが多いですが、それを大きく上回る再生材比率、最大83%を達成しました。

  • MERIT 02安全性

    再生材を使用済みタイルカーペットのみに限定。
    材料の由来を明確に管理し、安全性を確保しました。

  • MERIT 03CO2排出量を
    大幅削減

    使用済みペットボトルから製造されたスミトロン®を用いた「ECOS SG」シリーズは、LCA評価で最大43%のCO₂削減率を達成しました。

これらのメーカー商材で施工すると
既存品の撤去・廃棄費用を割引できる可能性がございます。

※地域・工事面積により割引価格の適用可否を判断いたします。

FLOWサービスの流れ

最初から最後まで手取り足取りフォローします。

複雑なオフィスづくりを最初から最後まで専門スタッフが一貫してフォローします。

限られた予算やスケジュールでもNO!とは言いません。まずはお気軽にお問合せください。

オフィスコムならここまで無料でご対応します。 オフィスコムならここまで無料でご対応します。

お見積もり・お問い合わせはこちら!

ABOUT TILE CARPETタイルカーペットとは

多種多様な床材がありますが、一般的な床材は大きく分けると3種類あります。

タイルカーペット・フロアタイル(塩ビタイル)・天然素材を用いたフローリング材の3種類です。

 

その中でもタイルカーペットはオフィスや各種施設で最も使用されている床材となります。

形状は、ループパイル(リング形状)とカットパイル(カット形状)があります。ループは端がほつれにくく、ボリューム感があり、パイルはやや端がほつれやすいですが、ソフト感・高級感があります。

1枚のサイズは50cm角〜40cm角のものが多く、表面素材のパイルと呼ばれる糸はナイロンやポリプロピレン製が主で、裏面素材にはポリ塩化ビニル(PVC)が使用されており、床用ボンドを使って施工します。

 

床用ボンドを使って施工することから簡単に張替えることができるので、汚れや損傷が激しい部分を1枚単位から張替え可能です。

スペースごとに色や素材の違うタイルカーペットを敷くことで、視覚的な区分けも行えます。

 

その他の特徴としては、掃除やお手入れが簡単な事と、制電機能や防汚機能を持った耐久性の高い商材が多い事や、自由自在にカットできるのでサイズ調整を容易に行えることも特徴です。

 

床下配線の設置や配線の移設作業も行いやすい事から、OAフロアを利用している一般的なオフィスの床材として、タイルカーペットが最も選ばれております。

FEATURES TILE CARPET タイルカーペットの特徴

タイルカーペットは真四 角や長方形のパネル型のカーペットです。

色や柄を組み合わせたり、お好みのデザインができる床材です。

ここではタイルカーペットの特徴をわかりやすくお伝えします。

タイルカーペットの特徴

  • 好みのサイズに簡単カット

    オフィスの広さに合わせて、必要な枚数をご注文いただき、敷くだけで完成します。不必要な部分はカッターで簡単に切り、加工することができます。
  • 防音対策

    固い地面では歩く音や作動音などがどうしても響いてしまいます。 タイルカーペットは柔らかい素材なので優れた吸音性があるので、防音対策としても利用できます。
  • 豊富なカラーバリエーション

    タイルカーペットは1枚からでも交換が可能で、カラーバリエーションもとても豊富なので様々な組み合わせに挑戦することが可能です。
  • 住宅用と業務用

    オフィス用は専用のボンドを使って施工しますが、家庭用は、裏面がフェルト素材で、部分的に吸着加工が施されているので置くだけで動かないような仕様になっています。
  • 清潔で安心

    汚れたタイルカーペットの1枚だをけ取り替えたり、洗ったりすることができます。その為、いつも清潔にご利用いただけます。防汚加工が施された製品もあります。
  • 転倒のリスク防止

    固い床面だとで滑って転倒したり、足・腰を悪くしたりする可能性もございます。それに比べ優しい弾力のタイルカーペットはそういった問題も解消します。
  • 静電気対策

    OA機器などの精密機器に静電気は大敵。機械の不調の原因になります。タイルカーペットは摩擦が起りにくく静電気の発生を抑えてくれまれます。
  • 吸着カーペット

    通常は床に糊を塗ってから施工になります。しかし、吸着カーペットはタイルカーペットに糊が付いているので糊を付ける行程が短縮され、施工が簡単です。
  • 使用用途が多岐

    オフィスでは足音や歩行による足への負担を軽減し。ホテルのエントランスなどでは屋外にはないラグジュアリーな空間を演出。自宅にも施工やメンテナンスが簡単なため使用できます。

BUSINESS CASES業種別事例

#CASE 01オフィス

毎日使う空間だから、こだわりを持って。

1日の半分以上を過ごし、毎日使う空間だからこそ床にもこだわり、居心地のよい空間を演出してみませんか?

グレーのタイルカーペットが主流だった一昔前とは変わり、昨今のオフィスでは空間に合わせた様々な彩りの床材が導入されております。

平凡な空間も床の素材やデザインを変えるだけで、180度違った印象に。

オフィス

  • オフィス

    木目調の床に張り替えるだけで空間のデザイン性がグっと高まります。

    蛍光灯や外の光を反射してくれるので部屋全体が明るい印象に。

  • オフィス

    会議中に様々な意見が飛び交うよう、動きをつけて施工しました。シンプルなタイルカーペットも貼り方次第で印象が大きく変わります。

  • オフィス

    アッシュウッドの塩ビタイルでカフェ風に休憩スペースを施工。

    見た目も美しく、従業員が落ち着いてランチやコーヒーブレイクを楽しめます。

#CASE 02学校・塾

学習意欲を高める為に快適で過ごしやすい空間に。

旧来の無機質な教育施設は近年ではお洒落な快適空間に変貌しつつあります。

そこで学ぶ生徒の学習効果を向上させるためには床材の選択・演出が大きな要素になります。

オフィスコムがご提案する商材は豊富なデザインとバリエーション、高い耐久性も兼ね備えています。

学校・塾

  • 学校・塾

    日々成長する場だからこそ、無機質ではない環境空間で生徒がのびのびと通いたくなる空間をご提案します。

  • 学校・塾

    耐久性に優れ土足にも強いフローリング材でICTルームを構築しております。

  • 学校・塾

    毎日通う空間だから、木目を採用しナチュラル空間を演出しました。学びやすい空間で、成長を促します。

#CASE 03士業・法律分野

緊張をほぐし相談がしやすい空間に。

法律事務所に初めて来られる方は、敷居が高く抵抗を感じることが多いと聞きます。床にデザインを施すことで緊張を和らげ、近寄り難いイメージを緩和する事が可能です。

自身では解決できない事案を抱えながら訪れる相談者にとって「安心」「信頼」を感じられる空間づくりは重要だと思われます。

士業・法律分野

  • 士業・法律分野

    弁護士事務所といえど床を明るいデザインにすることで、働く者のみならず、相談者や依頼者にも親しみやすい空間に仕上がります。

  • 士業・法律分野

    応接室と廊下の床材をキッチリ区分けし、導線を明確にしました。相談者の気持ちを少しでも和らげるため、柔らかい色合いのベージュを採用しております。

  • 士業・法律分野

    法律事務所だからこそ大切にしたい安心感。空間をシックな配色で揃え、訪れた人に信頼と安心を与えてくれます。

#CASE 04工場内施設・事務所

各施設に適したキズや汚れに強い床材をご提案します。

人や重量物が1日に何度も通過する工場床は摩擦によって削れたり汚れやすいものです。

オフィスコムでは防汚性・耐久性に優れたフロアタイルを各種取り揃えており、各施設に適した床材をご提案しております。

床へのキズや汚れを軽減し、安定した運用環境を構築します。

工場内施設・事務所

  • 工場内施設・事務所

    リアルなプリントが施された木目調の塩ビタイルで通路を施工。プリントされたものとはいえ、その素材感はまるで本物のようです。

  • 工場内施設・事務所

    エントランスには多くの人が出入りしても汚れがつきにくく、紫外線による劣化が少ない床材を採用しております。

  • 工場内施設・事務所

    台車・重量のある工場製品の往来や、作業員が安全靴で移動することから、耐久性も重要視しております。

#CASE 05病院・クリニック

清潔で安心・安全の空間に。

毎日多くの患者様が訪れる病院やクリニックでは耐水性、衝撃吸収性、防汚性機能を念頭に置きながら床材を選択することが重要です。

快適でデザイン性にも優れた床材を選択することが患者様や入居者のメンタルケアにも貢献するでしょう。

病院・クリニック

  • 病院・クリニック

    一人ひとりの患者様と接する空間だからこそ、より清潔で安全・安心をご提案する必要があると考え、シンプルな床材をご提供します。

  • 病院・クリニック

    傷が付きにくく清掃のしやすいフロアクッションをエントランスに設置しています。

    衝撃吸収性にも優れているので、歩行量が多い通路でも静かな空間です。

  • 病院・クリニック

    様々な方が通う場所なので、用途を選ばない最もスタンダードなタイルカーペットを導入していただきました。

無料相談・無料見積・お問い合わせ

オフィス移転・電話・オフィス家具・コピー機もお任せください!

お見積もり・お問い合わせはこちら!

  • 東日本のお客様

    0120-535-121

    営業時間 10:00〜17:00(土日祝休業)

  • 西日本のお客様

    0120-535-929

    営業時間 10:00〜17:00(土日祝休業)

OTHER CASESその他事例

  • 横浜ショールーム × STAYUPタイルカーペット

    横浜ショールーム × STAYUP

    同じ空間でも異なる素材を使い分ける事で利用目的に応じた区分けが可能です。

    詳しくはこちら

  • 株式会社THKホールディングス様タイルカーペット

    株式会社THKホールディングス様

    色やデザインを変える事で視覚的にわかりやすいゾーニングが行えます。

    詳しくはこちら

  • 株式会社インビリティー様タイルカーペット

    株式会社インビリティー様

    デザイン性の高いタイルカーペットは手早く空間の質を高めるのに最適です。

    詳しくはこちら

  • 株式会社エーテック様タイルカーペット

    株式会社エーテック様

    ベーシックなタイルカーペットも貼り方次第で印象が大きく変わります。

    詳しくはこちら

  • 株式会社ジャパンレミットファイナンス様タイルカーペット

    株式会社ジャパンレミットファイナンス様

    来客者の導線として差し色のオレンジを設置しています。

    詳しくはこちら

  • 司法書士法人イストワール様タイルカーペット

    司法書士法人イストワール様

    床が占める面積は大きいです。素材や色を変えるだけでも全く異なった空間に。

    詳しくはこちら

  • BLACK SHIP株式会社様フロアタイル

    BLACK SHIP株式会社様

    コンクリート調のフロアタイルは見た目にも美しくデザインオフィスで愛用されております。

    詳しくはこちら

  • 株式会社CLOCK・IT様フロアタイル

    株式会社CLOCK・IT様

    ワークスペースの床を木目調に仕上げることでクラシカルで上品な空間に仕上がります。

    詳しくはこちら

  • 三晃印刷株式会社様フロアタイル

    三晃印刷株式会社様

    ライトグレーとダークグレーを使い分け、通路とワークスペースをゾーニングしております。

    詳しくはこちら

  • YellowfinJapan株式会社様フローリング材

    YellowfinJapan株式会社様

    独特の光沢とマーブル模様が特徴の大理石は、洗練された空間づくりに適しています。

    詳しくはこちら

  • 株式会社スイングアカデミア様フローリング材

    株式会社スイングアカデミア様

    たくさんの木目が交差したヘリンボーン張りで幼児教室のアトリエ空間を施工しました。

    詳しくはこちら

  • 生興株式会社様フローリング材

    生興株式会社様

    天然木のフローリング材とリフレッシュスペースの相性は抜群です。

    詳しくはこちら

PRODUCT取扱商品

大きく分けると種類は3タイプ

床材は主にタイルカーペット・フロアタイル(塩ビタイル)・代理石、木を用いたフローリング材の3つに分かれます。これらの床材はオフィスや商業・公共施設など、様々な空間に利用されています。

パネル状なので並べ方やカラーの組み合わせで、スペースを区分けしたり、部分的に汚れた箇所だけ貼り直すことができます。

基本形状のサイズはありますが、専用カッターでカットする事が可能なので、サイズ調整が自由にできるのも特徴です。

デザインや種類も豊富なので使用目的や空間に合わせた床材をご提案いたします。お気軽にお問合せ下さい。

タイルカーペット

タイルカーペットはオフィス用の床材として最も利用されています。形は正方形で「タイル状(パネル状)」のカーペットのことを指し、40~50cm四方のサイズが一般的です。

床下配線の設置や配線の移設作業も行いやすい事から、OAフロアとの相性も抜群です。

タイルカーペット

こんな場所にオススメ!

タイルカーペット

音を吸収してくれるため、音を抑えたい執務エリアや、個室で反響しやすい会議室に向いています。

形状
  • 40~50cm四方のタイル型
  • 90×15cm長方形のタイル型
メリット
  • OAフロアとの相性が良い
  • 部分的な張替えが可能なので掃除や交換がしやすい
  • 施工が容易
  • 防音効果がある
  • 安全性に優れている
デメリット
  • 使用による日焼け・色あせ
  • 年月と共にズレや隙間が生じる可能性も
  • 摩耗と水汚れに弱い
お手入れ方法
  • 掃除機がけ(逆目にかける)
  • 水洗い・天日干し

フロアタイル(塩ビタイル)

塩化ビニル系素材でできた床材で、カーペットタイプと比べて硬質な素材でできています。

タイル型のタイプと継ぎ目の少ないシートタイプの2種類があり、耐久性や耐磨耗性に優れています。

フロアタイル

こんな場所にオススメ!

フロアタイル

硬質素材で丈夫なので土足でも問題ありません。

清掃がしやすい事から医療施設や商業施設で多く利用されています。

形状
  • 40〜50cm四方のタイル型
  • 90×15cm長方形のタイル型
  • 厚さ2.0mm×幅1,820mmのシート型(長尺シート)
メリット
  • デザインがリアルで種類が豊富
  • 施工が容易
  • 清掃がしやすい
  • 硬質で耐久性や耐磨耗性に優れている
  • 固い靴底で歩いても損傷が少ない
デメリット
  • 素材が硬く足腰に多少負担がかかる
  • 冬場は冷たさや冷えを感じる
お手入れ方法 掃除機で埃を取り除いた後に水拭き
ワックス掛け可能(※シンナー系の清掃塗料は使用不可)

フローリング材

代理石、木、リノリウムを使用した自然素材を生かした床材です。

天然素材ゆえに、素材の表情が豊かで柄や木の木目など同じものがなく、人工素材とは異なる風合いが特徴です。

(※リノリウムとは油や樹脂、コルク材などを混ぜてシート・タイル状に伸ばしたフローリング材です。)

フローリング材

こんな場所にオススメ!

フローリング材

木のフローリング材を使用して落ち着いた空間を演出したり、エントランスの床材を大理石にして企業ブランディングを高めるといった使い方がおすすめです。

形状
  • 40〜50cm四方のタイル型
  • 90×15cm長方形のタイル型
メリット
  • 経年劣化を楽しめる
  • 天然素材は総じて高級感を出せる
  • 環境に優しい素材である
  • リノリウムは抗菌性が高く燃えにくいので、病院や学校で使われやすい
デメリット
  • 部材費用や施工費がかかる
  • 手入れが大変。天然木の場合は変形の可能性もある(合板の場合は変形しにくい)
  • リノリウムは独特のニオイや模様があるので、空間に合わないこともある
  • 素材にもよるが濡れると滑るモノもある
お手入れ方法 掃除機で埃を取り除いた後に水拭き
ワックス掛け可能(※素材によってはシンナー系の清掃塗料は使用不可)

CHOICE POINT選び方のポイント

空間を構成する要素として床の面積は天井に次いで広い範囲を占めております。

そのため、床材を張り替えることで空間全体の印象を大きく変化させることができます。

雰囲気を左右する大きなポイントでもある色や素材についても以下を参考に、空間の利用目的に応じた床材を選ぶことをお勧めします。

  • STEP01色を
    選ぶ
  • STEP02素材を
    選ぶ
  • STEP03耐久性で
    選ぶ
  • STEP04デザインと
    ゾーニング
  • STEP 01色を選ぶ

    オフィスでは「集中」「コミュニケーケーション」「リラックス」など多くの要素が求められますが、部屋全体の雰囲気を左右するのが「色」です。業務内容や求める要素に合う色を取り入れましょう。

    色と素材は切り離せませんが、まずは色から決めると、素材の決定がスムーズになります。

    また、色を選ぶ際には床単体で考えるのではなく、天井や壁面、設置家具など、全体の色バランスを考えて決める事がコツです。 空間の利用目的に合わせた色選びも重要になってきます。

    • 執務エリア執務エリア

      ナチュラルカラー

      アースカラー

      1日座ってパソコン仕事をしていることが多い場所であれば、なるべくストレスを溜めないようなナチュラルカラーやアースカラーがおすすめです。

      赤やオレンジなどの暖色系を選ぶと個性的な空間には仕上がりますが、色自体が派手なので目が疲れる事も…。

    • 会議・応接エリア会議・応接エリア

      ダークカラー

      アースカラー

      来客者が目にする機会の多いエントランスと同様に、会社を印象付けるのが会議室です。

      会議室のデザイン性を高めることにより会社のブランディングを付加価値として表現できます。落ち着いて会話や商談ができるようシックな配色や重厚感を感じるデザインが好まれます。

    • リフレッシュエリアリフレッシュエリア

      アースカラー

      リフレッシュエリアは緊張を緩和させるグリーンや柔らかいブルーを取り入れることで、心理的に安らぎや安心を与えてくれます。意図的にオン・オフを切り替える空間に仕上げることで、仕事の生産性や従業員間のコミュニケーションが自然と促進されます。

  • STEP 02素材を選ぶ

    色が決まると自然と素材が決まります。

    例えばカフェをイメージしたブラウン系のナチュラルカラーを希望するのであれば、タイルカーペットを敷くよりも、フロアタイル(塩ビタイル)か、天然素材を用いたフローリング材の方が希望のイメージに近しくなります。

     

    素材の選び方としてはもう1つ、エリア別の選び方があります。

    例えば執務エリアでは音の反響を抑えつつ、OAフロアと最も相性が良いタイルカーペットに。

    来客者を出迎えるエントランスには、デザイン性に優れているフロアタイル(塩ビタイル)や、フローリング材を導入するなど、エリア別に床材を使い分けている会社がほとんどです。

    素材を選ぶ

  • STEP 03耐久性で選ぶ

    オフィスや人が行き交う通路など、人の歩行量に合わせて選び方の基準が変わります。

    ホテルのロビーや大型商業施設など、歩行量が多い場合には重歩行用、一般的なオフィスやホテルの客室内程度の歩行量ですと、中歩行用の床材やタイルカーペットでも問題ありません。また、オフィスの場合は土足対応の床材のニーズが高くなります。

    従業員や来客者の靴についた砂利などにより、簡単に傷がついてしまうようでは安心して利用できません。

    足跡や汚れが付いた場合の掃除のしやすさや多少の水濡れに耐える性能(耐水性)も重要になってきます。

    耐久性で選ぶ

  • STEP 04デザインとゾーニング

    色・素材が決まったら、あとはデザインとゾーニングです。

     

    同じスペース内であっても、床の色や素材を変えることでわかりやすくエリアを区切り、雰囲気を変えることができます。

    近年は間仕切りやパーテーションを使わずに、床の色や素材、デザインを変えることで、視覚的に区分け(ゾーニング)を表現するようになってきています。

     

    ワークスペースはタイルカーペット、ちょっとした休憩スペースには木目調のフロアタイルなど、同じ空間でも意図的に床材の色や素材を使い分けることで、それぞれの利用目的に合った機能的な空間に仕上がります。

    漠然と「かっこいい・オシャレにしたい」という意識ではなく、ゾーニングという設計手法を頭に置きつつ、デザインやレイアウトを考えることをオススメします。

    デザインとゾーニング

OAFLOOROAフロア

オシャレな床に張り替えたら、床上の乱雑な配線コードもスッキリ収納しちゃいましょう!

床上のグチャグチャな配線は見た目にも悪いし、転倒や断線の恐れも…。

OAフロアとは?

床を二重化し、床と床の間に空間を生み出します。

その空間に電話・LAN・電源などのケーブルを収納し、配線類が露出しないオフィス空間を実現するものです。

OAフロアは「フリーアクセスフロア」「二重床」などとも呼ばれます。

OAフロアとは?

OAフロア・床工事との一括申し込みがおすすめです!

タイルカーペットをOAフロア・床工事とご一括でお申込みいただくことで、
作業時間の短縮、スムーズな施工が可能となります。

オフィスの配線改善もお任せ!

OAフロア・床工事を見る

無料相談・無料見積・お問い合わせ

オフィス移転・電話・オフィス家具・コピー機もお任せください!

お見積もり・お問い合わせはこちら!

  • 東日本のお客様

    0120-535-121

    営業時間 10:00〜17:00(土日祝休業)

  • 西日本のお客様

    0120-535-929

    営業時間 10:00〜17:00(土日祝休業)

FAQよくあるご質問

オフィス用のタイルカーペットの特徴を教えてください。

主な特徴は以下となります。

・耐久性に優れているので歩行量が多い場合や土足で利用する空間に向いている。
・繊維素材ならではの温もりがあり、柔和な雰囲気を演出できる。
・カラーバリエーションが豊富。
・遮音性、保温性、防汚性に優れている。
・毛足が短くお手入れしやすい。
・部分的に取り外し可能で、汚れた部分だけを洗ったり貼り替えたりできる。

オフィス用と家庭用のタイルカーペットの違いを教えて下さい。

タイルカーペットのオフィス用と家庭用には大きな違いがあります。
オフィス用は、裏面がPVCと言われる素材などで、専用のボンドを使って施工します。
また、土足で使用することを想定された製品なので耐久性や制電性、耐摩耗性に優れたものが多いのが特長です。
家庭用は裏面がフェルト素材で、部分的に吸着加工が施されているので、ボンドを使わず、置くだけで動かないような仕様になっています。
簡単に施工ができる反面、素足で使用することを想定された製品なので耐久性はやや低めです。

オフィスに適している床材を教えてください?

オフィスで用いられる代表的な床材は「タイルカーペット」と「フロアタイル」です。
どちらもその名の通り、タイル状に一枚ずつ隙間なく床に敷き詰めて施工します。

メールでのお問い合わせ

  • STEP 1フォーム入力
  • STEP 2入力内容確認
  • STEP 3お問い合わせ完了
会社名(屋号)必須
お名前必須
電話番号必須   -    -  
メールアドレス必須
都道府県
※納品・工事場所の都道府県をご記入ください
お問い合わせ内容必須
ファイルの添付

※納品・工事場所の平面図、3Dパース、その他の関連資料をお持ちの際はデータを添付していただけるとスムーズにご案内が可能です
※添付可能な拡張子一覧(.pdf.jpg.jpeg.gif.png.tiff.tif.psd.ai.xls.xlsm.doc.ppt.pptm.zip.rar)
※ファイルサイズの上限は30MBです

以下事項をご確認の上、同意いただく必要があります。

<このフォームで頂戴する個人情報の取り扱いについて>
1. 事業者の名称
オフィスコム株式会社

2. 個人情報保護管理者の職名、所属及び連絡先
管理者職名:管理部部長
連絡先:メールアドレス:ocprivacy@officecom.co.jp
TEL:03-6833-0000

3. 個人情報の利用目的
①当社で販売する商品の注文内容の確認、商品の発送及び連絡、ご利用代金の請求
②マーケティング分析(販売実績分析・アクセス分析等)
③当社で販売する商品やサービスに関する問合せの対応

4.個人情報取扱いの委託
当社は事業運営上、前項利用目的の範囲に限って個人情報を外部に委託することがあります。この場合、個人情報保護水準の高い委託先を選定し、個人情報の適正管理・機密保持についての契約を交わし、適切な管理を実施させます。

5. 個人情報の開示等の請求
ご本人様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、下記の当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。

【お問合せ窓口】
オフィスコム株式会社  個人情報問合せ窓口
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル7F
メールアドレス:ocprivacy@officecom.co.jp TEL:03-6833-0000 (受付時間10:00~17:00※)
※ 土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

6. 個人情報を提供されることの任意性について
ご本人様が当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、適切な対応ができない場合があります。

<オフィスコム利用規約>
1. 「オフィスコム」とは、オフィスコム株式会社が運営するウェブサイトです。
2. オフィスコム株式会社(以下「当社」といいます)は、「オフィスコム」におけるサービスの利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。

第1章 総則

第1条 本規約の範囲及び変更
1. 本規約は、当社が運営する当ウェブサイト「オフィスコム」に共通するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する規約を定めたものです。
2. 本規約は、本サービスの利用に関して、利用者(第3条で定義します)全てに適用されるものとします。
3. 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、サイト上での掲載又はメール等の当社が適当と判断する方法で利用者に告知又は通知することにより、適宜、本規約の全部又は一部を変更できるものとします。
4. 本規約の全部又は一部が変更された場合、本サービスの利用に関しては、変更後の規約が適用されるものとし、利用者は変更後の規約のみに従うものとします。

第2条 本サービスの利用
利用者は、法令、規則、通達並びに本規約及び当社が別途定める個人情報保護方針、、HELP等に従い、本サービスを利用するものとします。

第2章 利用者

第3条 利用者
本規約において「利用者」とは、本規約の内容を全て了解・承認した上で、当社が本サービスで提供する画像、テキスト、デザイン、ロゴ、映像、プログラム、アイディア、情報等(以下「コンテンツ」と総称します)コンテンツを検索、閲覧又は利用する者を総称します。

第3章 商品の購入

第4条 商品の購入
1. 利用者は、本サービスを利用して当社から商品等を購入することができます。
2. 利用者は、商品等の購入を希望する場合、当社が別途指定する方法に従って、商品等の購入又は利用を申込むものとします。
3. 前項の申込に伴い、利用者が入力・登録した配達先・注文内容等を確認の上で注文する旨のボタンをクリックし、その後、当社から注文内容を確認し、商品出荷のメールが利用者に到達した時点で、利用者と当社との間に当該商品等に関する売買契約が成立するものとします。
4. 前項の規定に拘わらず、本サービス利用に関して不正行為又は不適当な行為があった場合、当社は売買契約について取消、解除その他の適切な措置を取ることができるものとします。
5. 当社は、注文内容に沿って、商品等の配送手続を行います。但し、本サービスによる商品等の配送は、日本国内に限ります。また、利用者は、配達地域や配送状況により配達が遅延する場合があることを予め承諾するものとします。

第5条 支払方法
1. 商品等のお支払い金額は、消費税を含む商品等の購入代金及びこれに係わる取り扱い手数料の合計となります。
2. 本サービスによって購入された商品等のお支払いに関しては、利用者本人名義のクレジットカードによる支払、又は当社が別途認める支払方法に限るものとします。
3. クレジットカードで支払われる場合は、利用者がクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、クレジットカードの利用に関連して、利用者とクレジットカード会社等の間で何らかの紛争が発生した場合は、利用者とクレジットカード会社との間で責任をもって解決するものとします。

第6条 商品等の返品・交換・注文の撤回及び取消し
1.当社が定める返品・交換、キャンセルに従うものとします。
第7条 商品等に関する免責
1.当社は、本サービス及び本サービスを通じて販売される商品等につき、その品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥、及びこれらが原因となり生じた損害、損失、不利益等については、前条に定める場合を除き、損害賠償責任等いかなる保証・負担も負わないものとします。
2. 当社は、配送先不明等によるトラブルに関しては、利用者が登録している連絡先に連絡すること及び商品購入の際に指定された配達先に商品等を配送等することにより、商品等の引渡債務を履行し、当該債務から免責されるものとします。

第5章 サービスの利用

第8条 提供するサービス
当社は、本サービスの一部として次のサービスを提供します。
1. 利用者がメンバーズページ(第16条で定義します)を利用すること
2. 本サービスからのリンク先を閲覧すること

第9条 免責事項
1. 本サービスから他のウェブサイト若しくはリソースへのリンク、又は第三者のウェブサイト若しくはリソースから本サービスへのリンクを提供している場合、当社は、当該リンク先の内容、利用及びその結果(適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性を含みますが、これらに限られません)については、いかなる責任も負わないものとします。なお、当社は、リンク先のウェブサイト又はリソースの内容が、違法又は本サービスの管理・運営上不適切であると合理的に判断した場合には、利用者に何らの通知を要することなく、当該リンク先を削除することができるものとします。
2. 本サービス中に広告(懸賞広告を含みますが、これに限りません)又は宣伝を行っている広告主との取引(懸賞等のプロモーションへの参加を含みますが、これに限りません)がある場合、利用者は、自らの判断と責任により、当該広告主との間で取引を行うものであり、これに関して当社は一切責任を負わないものとします。商品等の代金の支払、契約条件の決定、保証、担保責任、ライセンスの有無等の取引に関する内容・条件は、一切、当社が保証するものではなく、当社は、本サービス中に掲載されている広告又は宣伝を経由して行われる取引に起因して、利用者に何らかの損害については一切責任を負わないものとします。
3. 当社は、以下の場合に、一時的に本サービスが停止、中止又は変更されたとしても、利用者が直接的又は間接的に被った一切の損害、損失、不利益等について、いかなる責任も負わないものとします。
(1)火災、地震、洪水、落雷、大雪等の天変地異が生じた場合
(2)戦争、内乱、テロ、暴動、騒乱等の社会不安が生じた場合
(3)当社が契約している電話会社、運送会社又はプロバイダから適切なサービスを受けられなかった場合
(4)当社が技術的に対応不可能な事由が生じた場合
4. 当社は、利用者の登録内容に従い事務を処理することにより、当社の債務を履行し免責されるものとします。
5. 利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者又は第三者に対して何らかの損害等を与えた場合には、当該利用者はその責任と費用においてこれを解決し、当社には一切の損害、損失、不利益等を与えないものとします。
6. 当社は、本サービスの利用(これに伴う当社による情報提供行為等を含みます)により生じる一切の損害(精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社に故意又は重過失がない限り責任を負わないものとします。
7. 当社は、当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に損害が生じた場合において、一切その責任を負わないものとします。
8. 当社が責任を負う場合であっても、当社の故意又は重過失がない限り、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

第10条 禁止事項
利用者は、以下の行為を一切行ってはならないものとします。万一、これに違反して当社又は第三者に損害が生じた場合、当該利用者がその損害を全て賠償する責任を負うものとします。
1. 他の利用者、他の利用者以外の第三者、若しくは当社に迷惑、不利益若しくは損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
2. 他の利用者、他の利用者以外の第三者、若しくは当社の著作権等の知的財産権、肖像権、人格権、プライバシー権、パブリシティー権その他の権利を侵害する行為又はそれらのおそれのある行為
3. 本サービスを商業目的で利用する行為(但し、当社が予め認めたものは除きます)
4. 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為又はそれらのおそれのある行為
5. 虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報を登録する行為
6. 本サービスを通じて入手したコンテンツを利用者が私的使用の範囲外で使用する行為
7. 他の利用者、又は他の利用者以外の第三者を介して、本サービスを通じて入手したコンテンツを複製、販売、出版、頒布、公開及びこれらに類似する行為
8. 他の利用者の個人情報を収集、蓄積又は保存をする行為
9. コンピューターのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するように設計されたコンピューターウィルス、コンピューターコード、ファイル、プログラム等のコンテンツを本サービスにアップロードしたり、メール等の手段で送信したりする行為
10. その他当社の信用を毀損・失墜させる等の当社が不適当であると合理的に判断する行為

第11条 知的財産権
1. 本サービスを通じて提供されるコンテンツの知的財産権は、全て当社又は当社に使用許諾を与えた第三者に帰属するものとし、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2. 目的の如何を問わず、当社のコンテンツの無断複製、無断転載その他の無断二次利用行為等の国内及び国外の著作権法及びその他の法令により禁止される行為が発見された場合には、当社は直ちに法的措置をとることができるものとします。
3. 本条の規定に違反して第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、利用者はその責任と費用において、かかる紛争を解決するとともに、当社に何らの損害、損失又は不利益等を与えないものとします。

第6章 サービスの運用

第12条 情報の管理
1. 当社は利用者のアクセス履歴及び利用状況の調査のため、又は利用者へのサービス向上のために利用者のアクセス履歴に関する下記の情報を収集することができます。
(1) 利用者が本サービスのサーバーにアクセスする際のIPアドレス又は携帯端末の機体識別番号に関する情報
(2) 当社が、クッキーの技術(Webブラウザを通じてユーザーのコンピュータに一時的にデータを書き込んで利用者が最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数等を記録保存する技術をいいます)を通じて取得する利用者のアクセス情報
2. 利用者は、利用者がWebブラウザでクッキーを拒否するための設定を行った場合、本サービスの利用が制限される場合があることを予め了承するものとします。

第13条 本サービスの保守
当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つため、以下各号の何れかの場合には、利用者に事前に通知を行うことなく、一時的に本サービスの提供の全部又は一部を停止又は中止することができるものとします。
1. 本サービス提供のためのコンピューターシステム(以下「システム」といいます)の定期保守及び緊急保守の場合
2. 火災、地震、洪水、落雷、大雪等の天変地異により、システムの運用が困難になった場合
3. 戦争、内乱、テロ、暴動、騒擾等の社会不安により、システムの運用が困難になった場合
4. システムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により、システムの運用が困難になった場合
5. 行政機関・司法機関から相当な根拠に基づき要請された場合
6. その他やむを得ずシステムの停止又は中止が必要と当社が判断した場合

第14条 本サービス内容の変更等
当社は、利用者の承諾を得ることなく本サービスの内容変更又は中止を行うことができるものとします。当社がサービスの内容を変更又は中止した場合にも利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

第15条 その他
1. 利用者は、本サービスに関する利用者としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し又は担保に供してはならないものとします。
2. 本サービスの利用に関して、本規約又は当社の指導・対応により解決できない問題が生じた場合には、当社と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
3. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所にするものとします。

第16条 オフィスコム会員による本サービスの利用
利用者がオフィスコム会員規約に基づきアカウントの登録を行ったオフィスコム会員である場合、利用者は、オフィスコムポイントサービスをご利用いただけます。

付則: 本規約は2007年 3月27日から全ての利用者に適用されるものとします。
改定:2017年9月12日
本規約と本サービスにおけるすべてのお問い合わせ先は、下記になります。

オフィスコム株式会社 オフィスコムカスタマーサポート
電話:050-5370-7984(受付時間:平日 10時00分~17時00分)

プライバシーマーク

個人情報を扱う箇所の通信には【SSL技術】を使用しています。

フォームの送信が出来ない場合は、お手数ですが下記メールアドレス宛に直接お問い合わせ下さい。

E-MAIL:
(クリックするとメーラーが起動します)

PAGETOP