オフィスコム

私のオフィスづくり体験談SPECIAL INTERVIEW

SPECIAL INTERVIEW vol.20

社の歴史を一堂に展示することでひとりひとりの未来のための活力の場に

三共ラヂエーター株式会社 代表取締役社長 福田 淳 様・安藤 様・小松 様

担当営業:安田 剛章   担当設計・デザイン:皆川 智晃

社の歴史を一堂に展示することでひとりひとりの未来のための活力の場に

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

今回、本社工場内に「製品展示ギャラリー」を造ろうと思ったのは、来年設立80周年を迎えることがきっかけのひとつです。会社の従業員たちがひとつになり、未来へ向けての活力の一助になればと思い、ギャラリーを新設することにしました。

多くの先輩たちが80年間この会社を守り、数々の素晴らしい製品を生み出してきたこと、時代の荒波を超えてきた苦労や歴史を、ここで働く従業員にも知ってほしい。そしてここから新たな思いや仕事のヒントなどを見つけてもらえたらと思っています。

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

展示ギャラリーは80年間の歴史に触れ、学ぶことができるよう、いつでも自由に見学ができるスペースにしたいと思っています。スペースの外枠や照明に関しては、オフィスコムさんに依頼をし、すでに完成しましたが中の展示物や展示台、なにを展示するのか、どう見せるのかなどはすべて自分たちでやろうと考えています。

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

こだわったところは「手作り感」。自分たちの会社のことだから自分たちで造る。そのためプロジェクトチームは社内で公募を行い、集まったスタッフたちで構成されています。「歴史もの収集チーム」「社史編纂チーム」「レイアウト検討チーム」「全体管理チーム」の4チームに。みんなで力を合わせて、お互い知恵を出し合って、一歩ずつ新しい歴史を紡いでいければと思います。

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

このギャラリーが完成するのは80周年を迎える2019年の12月を予定しています。50周年の時には平成の時代の幕開け、そして80周年も新元号切り替えのタイミングと重なるなど、なんとなく時代の流れやご縁を感じますね。そして、今回施工を依頼したオフィスコムさんとのお付き合いも、私が代表取締役社長に就任した際にエントランスの施工をお願いしたのがきっかけとのことなので、ご縁というものを感じます。

先人たちを誇り、仕事への情熱と意識改革を

まだまだ完成には程遠い道のりですが、オフィスコムさんのアドバイスやご協力をいただきながら、自分たちの想いが詰まった「サンキョー スピリッツ」を表現できる空間を造り上げていきたいと考えています。

どんな展示ができるのか、どんな仕掛けができるのかをみんなで考えアイデアを出し合いながら。大変ですが、とても楽しみですね。このギャラリーをきっかけとして、仕事への情熱と生きがいを感じることができる会社を目指していきたいと思います。

PAGETOP