全国対応0120-535-121

私のオフィスづくり体験談SPECIAL INTERVIEW

SPECIAL INTERVIEW vol.33

株式会社和み 代表取締役 古田 高士 様|オフィスデザインの評判

開放的なコワーキング空間が、新たなビジネスを生む起点に

担当営業:N. Matsui   担当設計・デザイン:N. Matsui

株式会社和み様 インタビュー

オフィスを改装することになった経緯を教えてください。

不動産を活性化させて地方創生がしたいと思い、故郷である和歌山で起業しました。今、和歌山市内には空き家がどんどん増えています。不動産投資によってこの空き家を再生し、まちづくりをすることが私の目標。地域の事業者や金融機関、行政などにも少額ずつ出資してもらって不動産ファンド化し、空き家再生を図りたいと思っています。空き家を活用するには、不動産を使う人を育てなければなりません。そこで、和歌山大学の起業サークルをサポートするなどして若い起業家を育てています。

起業家支援と空き家再生を両輪で進める拠点となるのが、このオフィス。最初の施工から2回事務所を拡張し、そのたびにオフィスコムさんに施工をお願いしています。最初はデスクと会議スペースがあるだけのオフィスでしたが、室内が狭かったので拡張することに。その際に、明るくて開放的な空間にしたいと考えました。

株式会社和み様 インタビュー

株式会社和み様 インタビュー

事務所というと、書類が積み上がっていて外部の人は立ち入りにくい印象です。ましてや、「不動産コンサルタント」という専門性の高い会社だと入りづらい。しかし、まちづくりは当社だけではなく、地域を巻き込んで行うものです。不動産と全く違う業界の方や学生、専業主婦、シニアと幅広い世代の方々の意見を聞きたいと考え、誰もが入りやすい雰囲気にしたいと思ったのです。

オフィスコムを選んだ理由を教えてください。

インターネットで検索して何社か比較検討しましたが、中でも実績が多く、家具の種類も豊富でWeb サイト上で選べるのが魅力に思いました。和歌山には家具店が少なくて、オフィス家具となるとなおさら探すのも大変です。オフィスコムさんに依頼すれば、家具もトータルでコーディネートしてくれるところも決め手の一つでした。

株式会社和み様 インタビュー

実際の仕上がりを見ての感想をお聞かせください。

拡張前は狭い空間だったのですが、会議スペースの仕切りを透明なガラスにすることで圧迫感を感じることなく過ごせました。デスクはスクエア型に配置して真ん中に観葉植物を置くというアイデアを提案してもらって、とても気に入っています。向かいの人と直接視線が合うよりはワンクッションあったほうがいいですし、顔を上げると緑が目に入るので癒やされますね。

拡張工事では、学生起業家や地域の事業者など、多くの人が集まる空間にしたいと思ったので、コワーキングスペースを追加しました。イベントも開催しやすい、開放的な空間になったと思います。奥に向かって一直線にデスクを配置していますが、イベント時には柔軟にレイアウトを変えることができます。

窓際の畳スペースはオフィスコムさんの提案です。ベンチ部分が畳で、掘りごたつのように使うことができます。既成の家具ではなく、ひと手間かけてもらったことで、他のコワーキングスペースと差別化できました。一番のお気に入りは、落書きできる一面の壁。コワーキングスペースを利用してくれている学生起業家や個人事業主の方たちが和歌山愛をぶつけてくれています。

株式会社和み様 多目的室

株式会社和み様 グループワーク

次の拡張工事はどのような内容でしたか?

不動産を扱っているため、時には秘匿性の高い打ち合わせを行うこともあります。コワーキングスペースでは声が筒抜けになってしまうので、別のフロアにもう一室借り、会議スペースを移動しました。実は、最初は自分たちでフローリングを張り替えてみたのですが、仕上がりが悪くて、結局やり直すことに。やっぱりオフィスコムさんに頼まないとだめですね(笑)。

ポイントは、壁付の大きなホワイトボードです。空間を無駄なく有効活用できています。また、奥に細長いので、間に壁を設けようと考えたのですが、コストがかかるし圧迫感が出てしまうので、オープンシェルフでゆるやかに仕切ることに。壁には一面にアクセントクロスを取り入れてもらったことで、開放感をキープしながらも空間にメリハリが生まれました。

もともとオフィスにあった会議スペースは、学生たちの意見も取り入れてリラックススペースにしました。今後、女性の起業家がお子さんを遊ばせるキッズスペースとしても使えると思います。

株式会社和み様 インタビュー

株式会社和み様 インタビュー

コワーキングスペースはどのように活用していますか?

株式会社和み様 グループワーク

学生起業家がオフィスとして利用したり、個人事業主の方が仕事をしたりしています。また、時々学生たちが少人数のイベントに使っていますし、先日は県主催のテレワークセミナーを別会場とオンラインでつないで行いました。ただ、本格稼働はこれから。ゆくゆくは、学生起業家や和歌山の事業者が混ざり合うミートアップの場にしたいと考えています。

違う立場、違う業種のさまざまな人達が交流し自由に意見交換することで、新領域のビジネスチャンスを探るきっかけになるかもしれません。この空間から「和歌山にこんなものがあれば面白い」というアイデアが生まれ、和歌山を盛り上げる新しいビジネスにつながってほしいですね。そのビジネスで空き家を活用してもらえたら、和歌山はどんどん変わっていくと思います。

オフィスコムに依頼して良かったと思える点や、改善してほしい点はありましたか?

5割引とか6割引などという嘘のような割引率で販売される商品やサービスが多い中で、オフィスコムさんは値引きに対してシビア(笑)。なかなかうんとは言ってくれません。ただ、逆に品質や金額にごまかしがないことが分かって信頼できましたね。とはいえ、もっと割引してくれたらうれしいのですが(笑)。

また、最初に簡単なラフを描いてイメージを伝えると、一発で要望通りの提案をしてもらえましたし、スピード感も良く、ストレスなく進めました。空き家再生の際には、ぜひまたオフィスコムさんに力を貸してもらいたいと思っています。

株式会社和み様 多目的室

PAGETOP