オフィスコム

私のオフィスづくり体験談SPECIAL INTERVIEW

SPECIAL INTERVIEW vol.02

気持ちよくお客様をお迎えできるスタイリッシュ空間にイメージチェンジ

株式会社キャスティングロード 情報システム部 チーフ 大川 祐次 様

担当営業:田胡 沙希子   担当設計・デザイン:皆川 智晃

気持ちよくお客様をお迎えできるスタイリッシュ空間にイメージチェンジ

御社の業務内容をお聞かせください。

主に人材派遣を軸に全国にて事業を展開しています。コールセンターを立ち上げインバウンド、アウトバウンド業務を通し、お客様の窓口となって営業活動を支援しています。平成13年に創立し、事業所は北海道から沖縄まで主要都市にて展開しており、現在従業員はグループ全体で270名ほどになります。

エントランスの改修でしたが、改修した理由をお聞かせ下さい。

オフィスを借りた際のこのエントランススペースは、スチールむきだしの状態でとても殺風景なイメージでした。エントランスは会社の顔でもありますし、第一印象を左右する場所でもあるので変えた方がいいのではと、ずっと気になっていました。同じく通路も無機質な空間だったので、会社と相談してお客様をお迎えするエントランスと通路を明るくスタイリッシュな雰囲気に変えてみようと思ったのが改修のきっかけです。

エントランスの改修でしたが、改修した理由をお聞かせ下さい。

改修後のイメージはありましたか?

改修後のイメージはありましたか?

実は特にこうしたいという具体的なイメージはなかったんです。エントランスは受付部分なのでちょっとおしゃれにしたい、でも改修にはあまりコストをかけたくない……くらいで(笑)。だから特にイメージを限定せず、オフィスコムさんに一からお願いしました。

こちらで最初にご提案いただいたデザインがとにかくカッコよくて。ただ、予算が大幅にオーバーしていたので、再度プランは出していただくことになってしまいましたが……。

再度提出されたプランはどのようなものだったでしょう。

デザイナーの方にお伝えしたのは、エントランスには会社のロゴを使うことと、このオフィスは役員や取引先のお客様が出入りするため、シンプルな中にも高級感も少し意識してデザインをしてほしいということでした。

二回目の提案では無機質なスチール部分を隠すようにアーチ型の壁を造作し、白壁をベースに弊社のロゴを配置したおしゃれなデザインをご提案いただきました。エントランスから内部へ続く通路の壁やドア部分にはダイノックシートを張り、真っ白な空間にアクセントとなるようなポイントの提案などもあり、価格面でも納得できるものでしたので、二回目のデザインで決定となりました。

再度提出されたプランはどのようなものだったでしょう。

再度提出されたプランはどのようなものだったでしょう。

発注から完成までの流れを教えていただけますか?

発注から完成までの流れを教えていただけますか?

まずエントランス部の改修を決めてから、すぐに数社にデザイン提案をお願いしました。仕事の依頼から完成まで二か月程しか時間がなかったので、担当者の方はかなり厳しかったのではと思います。今回、デザインなどではとても良いご提案をいただいていたので特に大きな問題はなかったのですが、とにかく時間がなくて。メールや電話での打ち合わせのほか、お互いのスケジュールをなんとか調整しながらの打ち合わせも数回にわたって行いました。施工が始まったのは依頼してから一か月後くらいで、工期に遅れることもなくスムーズな流れだったので本当に助かりました。

完成したエントランスは満足のいくものでしたか?

もちろん。完成のイメージはできていましたし、作業の方たちもテキパキと進めていただき全く問題なく完成しました。完成後の不具合も全くありませんし、あっという間にエントランスや通路のイメージが変わったので思い切ってお願いして良かったと思っています。

完成したエントランスは満足のいくものでしたか?

オフィスコムさんの魅力は安さとスピード感、デザインのクオリティ、そしてサービスですね。こんなにタイトなスケジュールでも快く引き受けていただけて仕上がりもパーフェクトなので本当に大満足です。弊社には今後も改修が必要な事業所がまだまだありますので、ぜひ次回もオフィスコムさんにお願いしたいなと思っています。

PAGETOP