オフィスコム

オフィスのあれこれCOLUMN

テーブルのサイズと選び方

テーブルのサイズと選び方

以前に【会議用テーブルのタイプと選び方】【ミーティングを活性化する会議用テーブルとは?】について解説させていただきましたが、今回はサイズの観点からテーブルの選び方について説明していきたいと思います。

サイズ(幅)からの選び方

OAフロアの構造分類

テーブルは幅によって椅子を入れられる数が変わってきます。
オフィスコムでは椅子1脚につき幅300mm以上のスペースがあると、隣の人とストレスなく座りあえるということを導き出しました。

 

椅子とのセットである【会議セット】もその基準に基づいています。
例えば幅2100mmの机なら、4~6人が座るのに、幅1500mmなら4人が座るのに適しています。

サイズ(奥行)からの選び方

パネル構法について

テーブルは幅だけでなく、奥行の観点から選ぶことも重要です。
例えばセミナーなどで使用する際は奥行がコンパクトなタイプが良いですし、作業を行う場合など広々とスペースを取りたい場合は奥行があった方が良いです。

サイズ(高さ)からの選び方

パネル構法について

テーブルは高さの観点から選ぶことも重要です。従来は高さ700mmが一般的でしたが、近年は体格の変化から高さ720mmの方がより快適になってきています。
ただ、従来のレイアウトとの兼ね合いもあるので、新しいミーティングスペースを作る際は高さ720mm、従来のものに追加する形なら高さ700mmがおすすめです。

この記事は私が書きました

田中 貴大TAKAHIRO TANAKA

「人が活きいきとしたオフィスを創っていく」をモットーに、オフィス環境をより良くするためにオフィスで使用される家具や設備の情報を発信。質が良く、コストパフォーマンスに優れた家具や設備の活用によって、生産性を高めて業績UPに繋がるようにお手伝いさせていただければと思います。

PAGETOP