オフィスコム

オフィスのあれこれCOLUMN

会議用テーブルのタイプと選び方

会議用テーブルのタイプと選び方

以前に【会議やセミナー用に適したホワイトボード】について解説させていただきましたが、今回は折りたたみ等様々なタイプがある会議用テーブルの選び方についてポイントをまとめました。
会議やセミナー、フリーアドレスなど用途に合った会議用テーブルをお選びください。

折りたたみ会議テーブルとは

OAフロアの構造分類

脚を折りたたんで出し入れが簡単なタイプの会議用テーブルです。

 

会議やイベント、軽作業台など様々な用途で使用できます。
網棚があるタイプとないタイプで選べ、ソフトエッジ(角が尖っていないもの)タイプもあります。

据え置き会議テーブルとは

パネル構法について

常に設置しておくタイプの会議用テーブルです

 

配線収納付きタイプや、より日本人の体型に合った高さ720mmタイプがあり、フリーアドレスデスクとしても活用ができます。また、様々な形が選べるのであらゆる場所で使用可能です。

跳ね上げ式(スタッキング)会議用テーブルとは

パネル構法について

脚を折りたたむタイプと違い、こちらは天板を跳ね上げたり天板を折りたたむことができる会議用テーブルです。

 

キャスター付きで移動も簡単かつ省スペース収納ができる優れもので、即席で会議やセミナースペースを設けることができます。カバンを掛けられるフック付きのものもあります。

この記事は私が書きました

田中 貴大TAKAHIRO TANAKA

「人が活きいきとしたオフィスを創っていく」をモットーに、オフィス環境をより良くするためにオフィスで使用される家具や設備の情報を発信。質が良く、コストパフォーマンスに優れた家具や設備の活用によって、生産性を高めて業績UPに繋がるようにお手伝いさせていただければと思います。

PAGETOP