スタッフ紹介STAFF

『第三回 私と話そう。』 森本 達八『第三回 私と話そう。』 森本 達八

最近のオフィス空間の傾向はどういった様子でしょうか?

森本 達八

そうですね~。
私のお客さんの場合でお話しすると、従来はオフィスの設備にかかるコストというものはすべて経費であって、なるべくかけない方が良いという考えのお客様が多かったかもしれません。
確かに、そこにはあまりコストをかけずに生産率を高めれば、パフォーマンスとしては一番いいのは言う事でもありません。
ただ、近年ではコールセンターや工場ですらも“効率を最優先する”“素早くモノを作る”というだけではなく、いかに質を追求するか、同業他社との差別化を図るといった視点がより大事になってきたと感じています。
オフィスも従来は「事務処理を行うための作業場」という感覚で、いかに早く作業をこなせるかに重点を置いてきました。
しかし、昨今では「いかにアイディア・新しい価値を生み出せるか」という場になってきています。
そのため「経費」ではなく「投資」という考え方へと、少しずつ変わりつつあるのを肌で感じております。

森本さんの強みってなんでしょうか?

森本 達八

う~ん。強みと言えるかわかりませんが、今後、自分の目標として起業したいという気持ちがありますので、お客様の立場になって悩みや課題、SOS信号を“自分事”として捉えられるよう営業活動しております。
例えば起業するタイミングだと資金や人材も少なく、様々な問題が発生します。
「予算が少なく金額面で依頼を断られた」とか「初めての開業で思い通りに事が運ばず、開業日まで時間がない」などといった話は、開業のタイミングでは“よくある話”です。
このような状況の依頼でも、断らずに出来る限りのご対応をさせていただきます。
お客様の立場になって考えてみると、八方塞がりでワラにもすがる思いですよね。
そんな時は“オフィスの寺子屋“だと思って、遠慮なく何でも言って欲しいですね。ご希望であれば休日でもご対応いたします。

お客様へ一言お願いします。

森本 達八

お客様だけでなく、担当している営業やデザイナーの想いがこもったオフィス空間。
そのひとつひとつをオフィスプランナー、デザイナー、設計・施工管理と様々なセクションのプロフェッショナルが力を合わせて、お客様の理想の空間を作り上げていきます。
「私たちが提案する空間はふたつとない"特注品"です。また、私たちの仕事にはセオリーがあっても"取扱説明書"は存在しない。」そう思って日々の業務に就いております。

些細な事でも構いません。オフィスに関するお悩みや、課題を抱えてるお客様はオフィスコムの森本までお気軽にご連絡ください。
お客様が言葉に出さなくても1歩先を見据えた提案で、必ずや“理想のオフィス空間”を実現します。

PAGETOP