オフィスコム

スタッフ紹介STAFF

『第二回 私と話そう。』私たちオフィスプランナーの素顔 「笑いの中から生まれた「こぼれ話」の蓄積でお客様と共に作れた時、充実感を感じる。」ファシリティ事業部 東京二課 田胡 沙希子 Sakiko Tago MY BELIEF:奮励努力『第二回 私と話そう。』私たちオフィスプランナーの素顔 「笑いの中から生まれた「こぼれ話」の蓄積でお客様と共に作れた時、充実感を感じる。」ファシリティ事業部 東京二課 田胡 沙希子 Sakiko Tago MY BELIEF:奮励努力

オフィスプランニングする際に心掛けている事ってありますか?

見えないところもこだわり、オフィスの機能性や利便性を高める事です。
例えばデザインや見た目ばかり凝ってしまい配線関係が疎かになったり、会議室やエントランスを施工する際にドアの位置や働いている人の導線設計を考えてなく、実際に使ってみたら使い勝手が悪かったりと、目には見えませんが重要な要素がたくさんあります。
そういった目に見えづらいところを従業員目線で徹底的にヒアリングとシュミレーションを行い、浮き彫りになった問題点をデザイン設計と同時並行でつぶしていきます。
そうすることによって見た目だけではなく、1歩踏み込んだ快適なオフィス空間を構築できると考えてます。
デザインや予算にばかり目がいってしまい、配線や導線設計は見落としがちになりますし、内装工事だけではなく新規オフィス家具の購入・設置、ビジネスフォン・コピー機など複合的に導入などをする場合は、素人ではわかりづらいポイントです。
そういった箇所を如何に解決していくかは、オフィスプランナーとして腕の見せ所ですね。

田胡さんの強みは何でしょうか?

お客様に安心してご要望を伝えていただけるよう、とっつきやすいキャラクターを大事にしてます。
これには理由がありまして、オフィスに関する知識を豊富にお持ちのお客様の一方で、どうしていいのかわからないお客様も多くいらっしゃいます。
そういうときは常に笑顔で会話するだけでなく、ときに声を出して笑うようにしているんです。
笑いがあることで場が和みますし、いい雰囲気が生まれる。そうすると本当に求めてるモノがポロッと出たりするんです。
そういった笑いの中から生まれた“こぼれ話“を積み重ね、お客様の求める方向でいっしょにオフィスを作れたときの充実感は他には変えられません。

オフィスに関わることで少しでも疑問に思ったり、フワッとしたお悩みでも構いません。
オフィスコムの田胡をご指名ください(笑)
関東近郊であれば、すぐさま駆けつけます。
より多くのお客様とお話しできる機会を楽しみにしております。

PAGETOP