1. HOME
  2. 仕事ができるサラリーマンを作る書類収納術
Nov 7,2016

仕事ができるサラリーマンを作る書類収納術

デスクの上が書類の山になっていると、作業効率を悪化させます

デスクの上を片付ける時間がなく、探している書類がなかなか見つからなく、イライラしたり、不安になったりしたことは多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか?

実際、そればかりやっていると、やるべき他の業務がおざなりになり、結果として、業務効率の悪化を招くことになります。無駄な残業を引き起こす要因にもなりかねません。

また、そのようなデスクをみると人によっては、「この人は管理能力の低い人」と印象付けられてしまい、あまり仕事を任せてもらえない事態に陥る可能性もあります。

書類を片付ける際は、書類内容に応じた目的別の収納を心がけましょう

このように資料の山なってしまうのは、各資料の目的や基準を考えず、無意識のうちに放置してしまっているからだと考えられます。

次から次へと業務が進む中で、目の前の業務に気を囚われ、資料の整理が後回しになってしまうことによって起きてしまうのです。

初めの一歩として、机上のPC周りには極力資料などの紙物は置かない習慣作りを行いましょう。

一端、資料等をデスクの上に置いてしまうと、またその上に置いておこうと自然と思ってしまうので、この心がけだけでも書類整理への意識を高めることができます。

書類ケースやワゴンの活用で

書類収納の意識を高め

書類探しの時間を短縮

収納を行う場所に関しても少しの工夫で、書類を見つけやすくすることができます。

すなわち、書類ケースやワゴンの各段に、重要度や社内・社外などといった意味づけを行い、整理することが重要です。

そのことにより、単に書類探しがしやすくなるだけでなく、仕事の効率が上がり、上司や部下から「できるサラリーマン」という印象を与えることができます。

オフィスコムなら【書類ケース】【ワゴン】を豊富に品ぞろえ。

この記事は私が書きました
宗田 瞭 Soda Ryo
オフィスは人間と同様に十人十色全く違ったものです。そのなかでも「かっこいいオフィス」は『人財』を呼び、人財育成も活発になると考えています。そのお客様の「かっこいいオフィス」のブランディングにお役に立てる情報を発信させていただければと思っています。
  • オフィスづくり

オフィスの専門家がどんな質問にも丁寧にお答え致します。 お電話でのお問い合わせは
オフィスの専門家がどんな質問にも丁寧にお答え致します。 カタログ好評配布中
2017年2月発行 116ページ! オフィスコムカタログ Vol.5.2 配布中!
THEME
「オフィスが人を呼び、人が人を呼ぶ『集う』オフィスになる」 オフィス家具、施工型パーテーション、ビジネスフォン、回線工事、複合機などオフィスに関わるあらゆることをサポートする1冊です。
Copyright(C) オフィスコム All rights reserved.