仲間を見る

インタビューINTERVIEW

働きやすい環境を整え、
人と人を繋ぐ。
スタッフの笑顔こそが
仕事のエネルギー源。

経理・総務管理部 / 福田

現在の業務内容を教えていただけますか?
私は管理部に所属しており、大きくわけて経理、人事、総務の3つの業務を行っています。会社設立時に比べ、どんどん会社も大きくなり社員も増えているので様々なケースでの臨機応変な対応が必要とされる部署だと思います。全体的に若い年代の社員が多い職場ですが、年数を重ねるごとに社員も増え、その社員たちがそれぞれ結婚し子どもが生まれるなど環境も大きく変化しています。女性の産休制度だけでなく、男性も積極的に子育てに加われるような制度を整えるなど、常に新たな課題に取り組んでいます。
福田さんのお仕事は社員みんなのまとめ役のような感じでしょうか?

まさにそうですね(笑)。管理部は社内での仕事をスムーズに進めるための部署ですので、直接お客様と関わることはありません。でもスタッフひとりひとりがストレスなく社内で快適に働けることが、結果お客様への対応も良くなるのだと信じて社内の環境づくりにも目配りし、配慮を行っています。会社と社員を結び、人と人を結ぶ。それが一番重要な仕事だと思っています。

-女性管理職としてのやりがいなども教えていただけますか?

入社したのは2012年で最初はアルバイトからのスタートでした。翌年に正社員になり、2014年に主任に任命され、この夏課長として辞令をいただきました。もともと異業種からの転職でしたし、この業界に詳しかったわけでもありませんでしたが、とにかく職員や会社のためになることを第一に仕事に取り組んできました。その結果が管理職というポストで、頑張りを認めていただけたのはうれしかったのですが、辞令をいただいたときは正直自分でもちょっと驚きました(笑)。 それと仕事をするうえで男女の違いはあまり関係ないと思いますが、女性特有の柔軟性やきめ細かい対応はとても大切なことだと思っています。自分らしい気配りを持ちつつベストを尽くせるよう心がけ、その思いは後輩たちにも受け継いでいけたらと考えています。 それぞれが結婚や出産など生活環境が変わっても「この会社で働き続けたい」と思ってもらいたいですし、実際にそう言ってもらえたとき本当にうれしかったので。

これから応募を考えている人にアドバイスなどはありますか?

先ほどもお話したように、管理課は人と人を結ぶ仕事が主なものになるので、自分のことよりもまずは社員や会社のことを考えられる人がいいですね。目の前のことだけでなく、一歩先を見据え、目標を持って仕事ができることも大切です。職場環境がいいと、スタッフも気持ちよく働け、その結果業績もアップするという好循環ができるので(笑)。未経験でも周りがしっかりとサポート&フォローしますので「人と接するのが好き!」という方、ぜひ安心して飛び込んでみてください。

一日のスケジュールSCHEDULE

9:00 出社 メールチェック スケジュール確認 一日の作業内容を確認します。
10:00 問い合わせ対応 社内外の問い合わせの対応をします。
11:00 求人応募対応 応募者との面談調整を行います。
13:00 昼食 会社周辺でランチ。
14:00 会議 社内会議。チーム作業を共有します。
15:00 打ち合わせ 外部顧問と打ち合わせ。
17:00 福利厚生関係の手続き 会社が提携している福利厚生の手続きを行います。
18:00 退社 翌日の準備を終えて退社します。

他のメンバーを見るOTHER MEMBER